--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/08
2008 Tue
大事な日
日付が替わって。

今日は、大事な愛梨の命日。
早いもので、もう3回目になった。


ワンコとの暮らし方を考えさせてくれた。

ワンコと暮らすことの楽しさを教えてくれた。

あると 逢わせてくれた。


いつも、あなたへの後悔と反省はつきないけれど。
どんなに考えても、わからないけれど。

ねえ、愛梨は わたしの家族でしあわせだった?



週末に、会いに行くね。


アイの笑顔


大好きだよ。



PS.昨日、流れ星を見たよ。会いに来てくれた?
スポンサーサイト
06/08
2008 Sun
残念だね
今日は 曇りの九州です。
・・・まだかろうじて梅雨入り前。

そういえば、先週あるおハガキが・・・。
あると唯一遊びに行ってたドッグランが、休業だそうです。
なんでも、ご近所からのクレームが原因とか・・・。

・・・難しいですね。

あるとは、平日の夕方しか行ったことなかったから貸切状態で、静かでした。

冬は寒くて行かなかったし、また行こうかな・・・と思ってたら腰の症状が出たので、行けずじまいでしたが・・・。

ちょっとドライブ気分で行けるところだったし、安くて広かったし、ちゃんとスペースの区切りもあったし。
あるも好きなところだったんだけどな。

最近はワンが自由に遊べる所ほとんど無いから、あーいう所がなくなるのは残念です。

ドッグラン♪

わ~い♪

ブランコだよ♪



にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ


05/30
2008 Fri
複雑だな・・・
一昨日は大雨、その後すっかり夏日の九州です。
・・・暑い~~~(汗)
お散歩時間、とうとう制限必要になりました。


とあるワンコ雑誌で、キャバリアが特集されてます。
その表紙には“キャバリアと暮らそう”と大きく書かれてて。

実際、わたし買いました。
どんな事を書いてあるか知りたくて・・・。

キャバリアの作出の背景、特徴、手入れの仕方、一緒に暮らしてる方のおはなし。
2ページほど 遺伝性疾患について・・・。
そつなく、分かり易くまとめてありました。
掲載されてるコたち、愛らしくて幸せそうです。


どのワンコの雑誌・特集も大抵同じような内容だとは思いますが。

複雑です。

愛するキャバリアが特集されるのは嬉しいです。

でも。
この記事で、特集されることで、人気が出るのは嬉しくない。

ちゃんと犬種の特性のいい面・悪い面を理解して、それでも一緒に暮らしたい♪と思う人にだけ、キャバリアと暮らして欲しい。
ずっと笑顔で過ごして欲しいから。ワンコも、飼い主さんも。


これは わたしの個人的な感想ですが。

特集される際、どのワンコの場合も、一緒に暮らすことの楽しさ、可愛さばかりがクローズアップされて、現実的な大変さについてはほとんど触れられてません。

今回も、抜け毛が多いし心疾患の発生率がずば抜けて高い犬種であることには触れてありません。
遺伝性疾患は、特別なものではないと書いてさえありました。

確かに、人間が作出してきた犬種はどれも、純血種であればあるほど遺伝性疾患を発生し易いものです。それは 分かってます。
でも、その事実と特別なものではないというのとでは違う事だと思うのです。

だったらナゼ遺伝性疾患を発症して笑顔で暮らしているワンちゃんの紹介や、一緒に暮らした事のある方の体験談は掲載されてないんでしょう?

今まで、どれだけのワンコがブームに乗って流行り廃れていったか・・・。
ワンコは命あるものです。
そこに流行り廃りができることがおかしいんですよね、本当は。

わたしが以前飼ってたコは、ハスキーブームが翳り始めた頃に生まれ、捨てられてたコでした。
もしかしたら、MIXになったから捨てられてたのかもしれません。外見は、完全にハスキーでしたけどね(笑) 可愛い、おりこうさんでした^^

可愛い・流行ってると飛びついた飼い主が、実際の大変さを全く考慮しなかった為に起こる悲劇です。


誤解しないで頂きたいのですが、わたしは今回のこの記事を非難している訳ではありません。
今までにも、同じような記事をたくさん見て、その都度感じていた事です。

特集記事は、その犬種を探してる人にはとても手助けになります。
でも、それ以外の人、ワンコを飼うのが全く初めてという人の目にも触れるものだということを前提に、厳しい事もきちんと記事にして欲しいな・・・と思います。

悲劇を 増やさない為に。


スマ~イル♪



にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
11/07
2007 Wed
ワンコたちの食の安全
やっと、日本国内でもペットフードについて法規制を実施する事になったようです。
何でも、中国産のフードでアメリカの犬猫たちが死に至った事を受けての事らしいですが。

・・・この事が騒がれたのって、何ヶ月前だっけ?
日本の対応の遅さには、溜息・・・。

それでも、野放し・何でもアリだったことからすればかなりの進歩ですよね! 法の内容がハッキリしないので、手放しでは喜べませんが。


我が家では、あるのごはんはドッグフードがメインです。
生活スタイルなどから、悩みに悩んでフードをあげる事にしました。
ドッグフード、星の数ほど出回ってますよね。
法規制も無く、販売側の情報を信じるしかないので、いろんな所で調べまくり納得いくものに行き着くのに数ヶ月掛かりました。

今回の法規制によって、幾つかのフードは消えるかもしれませんね。

人間の食べ物も、偽装が次々と明るみに出ている今。
ワンコ達の食の安全は、守られるのでしょうか?

まだまだ、安心はできません。

大事な家族の命に直結する食。
自分では選べない彼らに代わって選ぶわたしたちには、大きな責任です。

これを機に、改善されていきますように。

もういいですか!!?

もう食べてもいいですか?

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ


10/09
2007 Tue
犬飼いと そうでない人と
昨日・今日と、すんごい雨降りの九州です。

お蔭で 2日間 ある お散歩オアズケです。・・・ゴメンヨ。


先日、職場である人から発せられた言葉。

わたしには ちょっとキツカッタかな・・・。

“最近は 犬を室内で飼うのが当然になってるよね?里親募集でもそれが条件になってる。なんで?犬は犬の分があるんじゃ?”

“大体、可愛くもない犬に可愛い可愛いって洋服着せたりして。だから可愛くないのに勘違いして逆上せる。だからわたし、お前は可愛くなんかないんだよって言ってやる。”


半分は 冗談だったんでしょう。

でも、彼女はわたしが愛犬のこと 可愛がってることを知ってます。
子供のように愛しんでること 知ってるはずです。

そのわたしに、言ったんですよね・・・・・。


勿論、犬は犬だという事、きちんと認識してます。
だから 躾をきちんとしてます。
擬人化して接するような事はしてないし、ただただ甘やかすようなことは一つもしてないつもりです。



でも。
この会話で 実感しました。

犬を飼っている人と そうでない人の 犬への心の温度差。


家族として犬と暮らしてる人間の気持ち、犬と暮らしてない人に伝わらないんだなぁ。

どんなに言葉を尽くしても 解ってはもらえないのかな。

わたし達の 犬との共存への思いも努力も、人によっては伝わらないんだな。



決して、全ての犬と暮らしてない人がそうだとは思ってません。
解ってくれる人、たくさんいます。

でも、解ってもらえないのも 事実。

あるは わたしにとって大事な家族なのに、ね。



この事実を実感できたから、独りよがりにならないように 今まで以上に多くの人に解ってもらえるようにしていかなくちゃいけませんね。

そういう人がいるんだという事実を 忘れないように。


ふたりの時間




にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ


copylight © Que sera sera!で行こう  ~あるとわたしの日常~. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。