--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/28
2005 Wed
お外好き
ビビリだけど、外が大好きなある。

自宅ではもっぱらベランダをうろうろ・・・。
・・・今、何もないのに何がそんなに嬉しい?

実家には狭いながら庭がある。
いつも、縁側に行っては庭を見つめ、こちらを振り返って“出たい!”とアピール
わたしが知らん顔してると、母に猛烈アピール

この日は、願い叶って庭を探検

ご満悦のあるをパチリ
捕まらないよ~!
 何かないかな~
スポンサーサイト
09/27
2005 Tue
1日遅れのお誕生日お祝い♪
昨日はお祝いできなかったので、今日改めてお祝いを
・・・といっても、“おめでとう”の言葉とケーキをあげただけだけど・・・。

でも、普段おやつなんて殆んどもらえないあるちん。
ケーキの匂いに大喜び

いつも行くドッグカフェにお願いしてました。
これが、そのケーキ

バースデイケーキ♪
おいしそうでしょ~ 
で、あるはというと
は~や~く~!!

 このあと、あげた分をあっという間に完食してしまいました

そして、頂いたお洋服のファッションショ-

似合うでしょ!
 かわい~
後ろ姿でも♪
 これもかわい~
どう?
これも~~


どれも可愛くて、ピッタリサイズ
みんな似合ってるでしょう~
モデルがカメラ嫌いで笑顔が少なくてスミマセン
楓ママン、ありがとうございました~
09/26
2005 Mon
HappyBirthday!!ある
今日は、あるの1歳のお誕生日

・・・うっかり、休みを取り損ね、一番慌ただしい日にしてしまった
今日は、時間無くて夕方慌てて写真をパチリ
・・・やっぱりいい顔はしてくれず・・・

・・・一応、記念写真
1歳になったです~♪


で、今回お誕生日プレゼントは、“ピコム”さんとこで作っていただいたネームタグと“D×2”さんとこで作っていただいたカラー&リードのセットです♪  
プレゼントたち♪

どちらも可愛くて、使うの勿体無いくらい

ケーキもお願いしてあるから、明日、ゆっくりお祝いしようね
ある、お誕生日おめでとう 
これからも、元気で楽しくいこうね

ピコムさん:http://picom.boo.jp/
D×2さん:http://d_2.pupu.jp/home.htm

にほんブログ村 犬ブログへ


09/25
2005 Sun
お買い物?
先日、実家にいた時。

テーブルの下で、ガサガサビニールの音が

さては
(・・・あるは、いつの間にかビニール袋に美味しそうなものが入ってる事を学習してた。)

“あ~る~~
と、ご覧のような有様(苦笑)(携帯画像でちと暗いですが)
袋ぶらさげ犬


で、思わず笑ってしまった母と私をしり目に、逃走開始
獲物とったぁ~!逃げろ!!

かなり得意気でしょ?

その後すぐに御用となった、あるでした。
 
にほんブログ村 犬ブログへ

09/25
2005 Sun
失敗・・・(^^;;
先週までの忙しさから開放され、今まで以上にダラリ~ンとした時間を過ごしてしまってる・・・
もちろん、やる気も無し。

そんな中、消臭用に・・・と思い、ある品物を購入
(結構なお値段だし、普段だったら多分買わない。)

お店では“あ、いい香り”と思ったのよね~。
嬉しくて、早速家で使ってみた
・・・・・香りが強すぎて辛いしかもいつまでも香りが消えない
・・・夜中にも拘らず、窓を開けてしまった。

普段は、アロマテラピー(芳香ランプ使用)で対処してるんです。
好きな香りで、濃度さえ間違えなければOK自然に香りも薄れていくし・・・。


・・・今後は、面倒がらずに、アロマ、実践していきます・・・

ちなみに。
わたしが消臭目的でよく使うのは、レモングラス・ティートリー・ラベンダーあたりです

にほんブログ村 犬ブログへ

09/24
2005 Sat
アレルギーとのお付き合い開始
あるのカイカイ、今日は少しいいかな?
時々、顔をスリスリしてきますが、バタバタするほどは掻かない

先日は、ステンレスがいいと聞きかじったので速攻使用開始してたのですが、“陶器の方がいいって聞いてるけど。”との意見が。
・・・そうなの?
だったら、陶器の方が私も好きだからそっちがいいな。
どっちがいいのかは、不明です(^^;;

食事に関しては、確実に“これを食べた後は調子悪い”というものは避けなくちゃいけないけど、それ以外を除外するのはかなり困難と思われる
今回私の行った獣医さんは、アメリカなど外国製のフードを薦められました。アレルギー用というのは、あんまり意味が無い、とも言われた。・・・そうなんですか?
取り敢えず、今のサプリとフードは続行。(手作り食は、以前にも書いた理由で、諦めてる。)
力まないでやっていこうっと。

こまめなシャンプーと顔拭きは必要
で。薬浴用の“温泉21”というのを購入。薄めて使うんですって。人間にもいいらしい。
早速、今度のシャンプーで使ってみよう

お部屋の掃除で、清潔な空間を維持してあげることも、大事!
私にとっては、一番の課題かも

今、なんらかのアレルギーを持ってる子はかなり多いらしい。
人間もアレルギー持ち増えてるんだから、ワンコに増えても不思議はないよね~。(我が家は、父親以外みんなアレルギー体質(苦笑))
症状がひどくならないように、上手にお付き合いしていくものと捉えて、ゆったり構えるのが一番のようです                                         たまらん~~♪
 おかあちゃん、よろしくね~!
09/22
2005 Thu
アレルギー・・・?
以前にも書いた、あるのカイカイ。
・・・ひどくはならないけどやっぱり治まらず、いつもと違う病院へ。

そこでは、速攻“アレルギーですね”

アレルゲンは1つでは有り得ないからそれを特定したからといって完全に排除するのは無理であろうこと、明らかに原因と考えられるものは避けること、シャンプーを1~2週間に一回していくこと、まめに口周り(あるはここに症状あり)や耳を拭いてあげること、犬にはヒスタミンは効果が無く、痒みが強いうちはステロイド内服し症状に応じて暫減すること(常用はさせない!)等など説明いただきました。
洗眼・点眼していただき、内服薬-抗生剤とステロイド-を処方されました。
説明いただいた内容には、全く不満はありません。
人間でも、同じような治療をしますから。

ゴム製のおもちゃは撤去。食器も陶製からステンレスへ変更。(可愛くなくてイヤだけど)

内服薬。・・・掻き壊して悪化させないように、飲ませるべきなんだろうけど。さて、どうしよう。
・・・何故か、悩んでしまう。・・・いけない飼い主です。

もう一軒、違う病院へ行ってみよう・・・と密かに考えているところです。
09/14
2005 Wed
やられたぁ~・・・
昨日、天気が良かったので昼間ベランダへの窓を開放し、あるも部屋に放したままついウトウト・・・
いつの間にか熟睡。
目が覚めたらあるも おりこうさん

ふと、ベランダをみると・・・。
やられたっ
ズボラな私の所で健気に育ってくれてたレモンバーベナの木、掘り起こして、ご丁寧に噛み折ってある

・・・最近悪さしなくなってきたなぁ~・・・なんて思ってたけど、甘かった

・・・自分が悪いんだけど。・・・・・はぁ。
してやったり!

09/10
2005 Sat
大丈夫か・・・?
気が付けば、フラメンコ発表会まで1週間

ち~っとも出来てない
いつだか、自分達の踊ってる姿をビデオで見せられたけど絶句したもの~・・・メリハリな~い
大丈夫なんだろうか・・・とっても不安

舞台用のメイクの講習会もあった。興味津々。
びっくり宝塚バリだあ 
家で、ちょっとばかり練習がてらやってみた。別人28号!!(笑)振り返っても、あるは吠えなかった。ホッ。

踊りの方も、家に帰って練習してたら、あるがちょっと離れたとこから目をほそ~~くして見てた
ど~だ?少しは、見てられる??
09/08
2005 Thu
病院で・・・
昨日、あるのカキカキがおさまらないので病院へ。
それ自体は、薬を使うほどではない・・ということで、食事などで様子をみることに・・・。

それはいいとして。
病院に入った途端に“ワンワンワン!!!”と大合唱
それは、まぁ仕方ないかも。
。みると二匹放されてる 飼い主さん一人で数匹の診察に来た模様。
えぇ。謝ってくれましたよ。ワンのことも怒ってました。
でも、放されたワンはそのまま・・・

あの~。こういうところでは、リードつけるかキャリーに入れるか抱っこしとくかするべきでは!?

わたしが何も言わなかったから?
・・・言えなかった自分にも、ダメ出し

マナーは、守りましょうね

・・・あるは、すっかりビビってしまって肩乗り犬になってブルブル震えてました。
病院キライだ!


にほんブログ村 犬ブログへ
09/07
2005 Wed
台風14号
皆さんのところは、台風被害、大丈夫でしたか?

近県ではかなりの被害が出ていて、心が痛みます。
毎回被害者には、お年寄りや体の不自由な方が。
避難勧告だけでなく、早い時期に避難する手助けをするべきなのでは・・・と思うのだけど・・。
何か、いい方法はないのかな・・・。



今回の台風、“大きくて強い”とのことだったので、仕事中あるを一人にするのが不安で、急遽実家へ非難させることに・・・。(ついでに自分も・・・)
昨年の時ほどの被害はなかったものの、かなり風は強かった 音が怖いし、揺れてるし・・・。

実家に避難して、よかったぁ・・とつくづく思いました。
何より、心細くない!
あるも、台風、分かってんだか?というくらいリラックス
お留守番も無く、構って貰いまくりで大喜び
よかったねな~に?


09/05
2005 Mon
ブログの副産物!?
このブログを始めてから、キャバちゃんのところ以外にもお散歩しに行くようになった。

その初めのころ、偶然行ったブログ。
そこの管理者である獣医さんの考え方に共感を覚え、ちょくちょく、覗きに行くようになった。 
その名も、“開業獣医の独り言”

ここに来てくださる皆さんは、きっとこの獣医さんの事、好きになるだろうなぁ~・・・と思ってるのですが。

是非、一度行ってみてください
開業獣医の独り言:http://blogs.yahoo.co.jp/shibababa

僕も、好きになる?
こわくない?いたくない?・・おいしい?
09/04
2005 Sun
ワンコたちへの思い・2
先日の“レスキュードッグ”をとりあげて、色んなことをいいながら、何故あなたはキャバリアと暮らしてるの?
“里親になればよかったんじゃない?”と思われてるかもしれないなぁ・・なんて考える事がある。(被害妄想(苦笑))

もし、そう思ってる人がいたら、逆に聞きたい。
“じゃあ、あなたは?”
・・・なんて答えてくれるかな・・・。

わたしは、ほんとは大型犬と暮らしたかった。
でも、自分の住んでるところは、“小型犬・一頭可”という、ありがたい(怒)条件付の集合住宅。
さて、どうしよう・・・。
数ヶ月、悩みに悩んで悩みまくった。

最初から暮らしたいと思ってた、大型犬はもちろん×。条件外です。
保護犬は、残念ながら親犬がはっきりしない。ゆえに、性格も体格も、把握が困難なんです。子犬のうちは小さかったのに、思いのほか大きくなったり、やたらと攻撃性のある性格や吠え声の大きい犬種が親の可能性もある。犬種が判ってても、難しい境遇にいた子の不安をとってあげるには、充分な環境じゃない。

小型犬といっても色んな子がいる。集合住宅だから声の大きいのは避けたいし、仕事上自分があんまり規則正しく散歩させられないから運動量の多い子や散歩が必須!!の子は、ストレスが溜まってかわいそうだし、自分との性格も・・・etc・etc・・・。
犬種で選んだのは、大体の見当がつけられるから。なりやすい病気の事も、考えた。

そうして出逢ったのが、ある。
わたしの大事なパートナーであり、大事な家族。

まだまだ、悩んだり怒ったり、逆にあるに“ごめんね”っていいながら生活は続きますが、それでいいかな・・・と思ってます。

みなさんも、いっぱい悩んで考えて素敵な家族、見つけてください

決して、安易に犬を飼うことだけは、しないでください。

09/04
2005 Sun
ワンコたちへの思い
ここ数日、毎日考える事。

以前から感じていた、日本での一般的(と思われる)なペットに対する考え方と自分との、違和感や疑問。

なんで、飼っている犬に流行があるんだろう?
みんな、どうして“飼えないから・・・。”って捨てれるんだろう?
なんで、“かわいい!”だけで飼えるんだろう?
ペットショップのワンたちは、どうしてみんな淋しい、悲しい目をしてるんだろう?
・・・子供の頃から、ずっと不思議だった。

自分の生活状況-家族構成、生活リズム、住環境、経済状況etc-を考えれば、自分が犬と暮らせるか、どんな犬となら一緒に暮らせるか明確になるはず。
そして、当たり前のことだけど相手はひとつの“命”であって、玩具でもアクセサリーでもない。
それらが分かっていれば、流行りの犬種や、捨てられる犬は、いないはず。

“ペットショップでの展示販売”が日本特有のものであると知ったのは、恥ずかしながら、あると暮らす少し前。だから、“犬はペットショップで買う”のが当然と思ってた。
(・・・にもかかわらず、我が家で飼ったワンたちは、知人の紹介や拾いっこ、ブリーダーさんを探して・・・と、みんなペットショップと無縁のとこからやって来たのだけれど。)
それを知った時、お金さえ出せば安易に手に入れられるシステムなんだなあ・・・と、遅まきながら気付いた。併せて、あそこにいる子たちが、必要以上に早い時期に親元から引き離されている事にも。少し考えれば、おかしな事だと気付くはずなのに・・・。バカでした。

パートナーとしての位置づけがなされていない、多くの日本のワンコ達。
アクセサリーや玩具の感覚で、ワンを手に入れる人達。
そんな人達を相手に、利益を得ようとする人達。
そのために、作られ消されるたくさんの命。
・・・ずっと続いてる、絶たれるべき連鎖。

日本人の、ペットへの考え方の根本が変わらなければ、絶つ事の出来ない連鎖。


先日の、“レスキュー”を、ただの美談だとは思っていない。
その裏にある事実を、何故あのような事が起こったのかを、少しでも多くの人に知って欲しい。 そして、考えて欲しい。そんな思いから、紹介させてもらった。
この忌まわしい鎖が細くなり、途切れてくれるように・・・。
本当は、引きちぎってしまいたいけれど。


何度でも言います。
どうか、彼らが“かけがえの無い命”であり“生活を共にする大事な家族”であることを忘れないで。
彼らは、言葉が話せないだけで、感情豊かな生き物です。


ペットの生体展示販売反対について:http://living-with-dogs.com/
レスキュードッグについて:http://www.rakuten.co.jp/wanlife/index.html
copylight © Que sera sera!で行こう  ~あるとわたしの日常~. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。