--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/11
2005 Tue
マイクロチップ
今日、あるにマイクロチップをいれてきた。

あると一緒に暮らし始めた頃に知った“マイクロチップ”
すぐから、実行しようと思った反面、やっぱり気になったのがデメリット。どんなに小さい物でも異物は異物。それを体内にいれるのだから、メリットよりデメリットが多かったら意味無い。

たまに、埋め込んだチップに肉がまいて“肉腫”になることもあるそうだ。でも、致死的なデメリットは、見つけられなかった。

なんだかんだで、結局、約一年間、悩んだ。

そして、いれる事にした。
いれることにした理由は、予期せぬ災害に遭遇した場合の切り札になり得るということ。
空き巣や地震があって、連れ去られたり逃げ出したりしたらどうしよう?普段のお散歩やお出かけの際も、迷子にならないとは限らない。カラーやネームタグは、家の中でははめてない。はめてても、はずらたら何の役にも立たない。どうやって見つけ出す?見つけ出せても、わたしの“ある”だという確証がない。保護されても、相手が、“元々家の犬です”と言い張れば、取り戻すのも難しいかも。
そんな事を考え出したら、迷いは無くなった。


マイクロチップをいれるかいれないか、それぞれの考えがあると思う。私自身は必要を感じていれる事にしたけれど、必要を感じない方には、あえて無理強いするつもりはない。

ただ。不要な繁殖や飼育放棄を避ける、という目的の元には9割方必要性を感じるけれど・・・。

・・・“万が一”は、ゼロではないということは、頭に入れてて欲しいです。

ちなみに、費用は4500円でした。いれるのは、首筋・背中側。
で、消毒を確実にするために・・・ということで、500円ハゲを作りました(笑)

ある、お疲れ様~~!
500円ハゲの背中

背中にハゲ、しょっちゃった。
スポンサーサイト
copylight © Que sera sera!で行こう  ~あるとわたしの日常~. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。