--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/10
2006 Sat
ワンコのこと。
梅雨入り宣言と同時に、雨 降らなくなりました。
・・・ジトジトするよりいいですが、降らなければ困りますしね。
適度にお願いしますー!!

さて。
先日、いつも遊びに行かせていただくコジロウパパさんのブログで、ペットを取り巻く現実について、紹介されていました。

以前、自分のところでも別の件について取り上げさせてもらったことがありますが、あまりにも非現実的な現実に、強い憤りと悲しみをおぼえました。また、その時のことをあらためて思い出します。

何故、“命”を“命”として扱う事ができないのでしょうね?
ワンコやニャンコ、その他ペットと称して売られているコたちは、皆 生きています。命です。
玩具やアクセサリーではありません。
個性もあるし、感情もあります。
ご飯や排泄のお世話も必要です。 当たり前のことです。
でも、その当たり前のことに気付かない人達が大勢いるんです。

だから、それにつけ込んで、無責任に売りつけるペットショップがなくならないし、悪徳ブリーダーが減りません。
流行りの犬種なんて、馬鹿げた現象がおこります。

ワンコと暮らすこと。
決して 一時の感情や衝動だけで決めないで下さい。
自分の思い通りにいかないこと、たくさんあります。自分のやりたい事が優先なら、ワンコと暮らすのは諦めてください。

それから、ワンコには、犬種による性格の違いがあります。
小型犬でも、たくさん運動させなければいけないコもいます。声が大きいコもいます。ワンコによって、なりやすい病気もあります。
まずは、ワンコについて勉強してください。

自分の性格、住環境、生活リズム、経済状況etc・・・色々な事柄を熟慮して、それに合ったワンコを探してください。
そうすれば、必然的に 自分にとってのパートナーが絞られるはずです。
みんなが、きちんとこれらの事を考えた上で一緒に暮らすワンコを決めてくれれば、不必要にたくさんのワンコがつくられたり、命を消されたりすることが無くなるはずですよね。


ワンコは、だいじな家族であり、かけがえのない命です。
どうか、そのことを忘れないでください。

腕枕でzzz・・・



にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 トラックバックテーマ ♪キャバリア♪へ
♪キャバリア♪


スポンサーサイト
copylight © Que sera sera!で行こう  ~あるとわたしの日常~. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。