--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/17
2006 Wed
無題。
わたしは 宗教家ではありません。
でも、日頃から 命について考える事があります。

命のあるもの、いつか必ず死の時が来ます。
それが いつなのか 誰にもわからないけれど。

一つ一つの命のながさ、通る道。それには、それぞれ運命があると 思っています。
人の力では どうすることも出来ない 運命が。

もちろん、死と向き合った時、その相手に愛情があればあるほど哀しいし、悔やむ事も多くあります。
でも。それが全てではないし、それだけで終わってはいけない。

自分が出会った“命”にとって、一緒に過ごした時間が幸せであってほしい。大切な時間であってほしい。
別れる相手に、安心して 笑顔で旅立ってほしい。

別れるその時、感謝で送れるようでありたいと思っています。

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示

 こんばんは。
命について考える事・・・わたくしはワンコに教えてもらいました。
全ての命の時計は 神の手によって巻かれているとも。。。
わたくしも宗教家ではありませんが 命の重み そして尊さを考えていく事は大事だと思います。
どうしても人間より早く旅立ってしまうワンコ達。
その時が来るまで 繋いだ手は決して離しません。
そして最後 素直に『ありがとう』と言えるように接していきたいと思います。
コジロウパパ | URL | 2006/05/18/Thu 01:10 [EDIT]
コジロウパパさん こんばんは。
本当に そうですよね。
悔いの残る別れは、去る方も去られる方も 心残ります。
もう二度と そんな別れはしたくありません。

パパさんのコメントを拝見してる時、あるが不思議な行動をとったんですよ(^^)
るん→コジロウパパさんへ | URL | 2006/05/18/Thu 23:33 [EDIT]
家族同様のワンとの別れくらい辛いものは
ありませんよ。
私は18年かわいがっていたハッピーというワンコ
を亡くしてペットロスを味わいました。
ありえるがきてその寂しさを埋めてくれたのです。
ありえるはわたしの癒しです。卑しいのもあるけど(笑)
ありえるママ | URL | 2006/05/19/Fri 14:00 [EDIT]
>ありえるママさん こんにちは。

わたしも、今までに二度、大好きなワンと別れました。
泣きました。本当に 哀しいですよね。
わたしは、どちらの時も、“後悔”がありました。
“もっと 色々してあげられたはず。” と グルグルグルグル・・。二番目の子とは 一緒に居なかった時間が長かったので、余計に悔やみました。
でも。その間、どちらのワンも悲しい顔をするんです。
“ごめんね。でも、ありがとう。”と思えるようになったとき、悲しい顔をしなくなりました。

哀しみはしても、後悔はしたくないのです。
お互いが出逢えた事に 感謝して送りたいのです。

今も、以前のワンたちは 傍に居てくれてます(^^)
あるが、それを証明してくれてます。
あるは、彼女達が 出逢わせてくれた大事な家族です♪

・・・うちも、かなり卑しいがはいってますけど(苦笑)


るん→ありえるママさんへ | URL | 2006/05/20/Sat 10:44 [EDIT]

Track back
TB*URL

copylight © Que sera sera!で行こう  ~あるとわたしの日常~. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。