--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/02
2006 Mon
右の目も
昨日は1日曇りでしたが、今日はまたスッキリしたお天気です。

そんな昨日。
あるをいつも通りグリグリしてかわいがってる時、あるの右目に前回の左眼の時と同じ 小さな白い点を見つけました。

あー、やっぱり両目に出たか。

先生には 言われてた事なので別に驚きはしませんでしたが、ね。
左眼の点は、この2ヶ月で3~4mmほどのスリガラス状になってます。なので、多分 右眼も同じ経過をとるでしょう。
何となく邪魔っ気に見えるから、これ以上には大きくならないで欲しいなぁ・・・。

この病気、2~3歳頃が好発年齢らしいです。

治療法もないかわりに、命に別状はない病気なので あるの個性としてお付き合いです。

ねむねむ~。
のんびりいこ~よ。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示

こんにちは。
ある君の目、心配ですけど
急に失明したりはしないんですよね???
ウチのコジも海で遊んでいるので
充血がひどいんですよね。
ホントは海で遊ばせない方がいいんでしょうけど、あれだけ楽しそうに遊んでるの見ると、ついつい連れて行ってしまいます。
なので、遊んだ後は嫌がるのを押さえつけて点眼しています。

ワンコと病気は切り離せないものだと思うので、いかにワンコに負担にならないように付き合っていくか考えてあげるのも、親の役目ですよね。
コジロウパパ | URL | 2006/10/03/Tue 15:52 [EDIT]
■でちゃったのね。
う~ん。そうでしたか。
残念です。
テトの目の点は、発見してから10ヶ月が経過しましたが、
変化ナシ・・・。かな?
目以外に症状が現れないか、注視していこうと思ってます~。
これからも、情報交換お願いしますね!
けろりん | URL | 2006/10/03/Tue 21:43 [EDIT]
■元気でいてくれれば!
そうだったんですか。
治療法がないと言われるのは、飼い主として非常に辛いけど...あるちゃんが元気でいてくれればそれだけで幸せですよね。
るんさんの言う通り、上手く付き合って行くしかないですもんね。
うちのワンズの最年長はもう7歳です。
これから色々な病気が発生してくると思うととても不安ですが、いつまでも元気でいてくれればと思います。
ちゃめ | URL | 2006/10/06/Fri 02:00 [EDIT]
コジロウパパさん こんにちは。
ご心配 ありがとうございます。
この病気自体は、失明に至ることはないようです。それに、ワンは人間ほど視力に頼ってないので案外どうってこと無いらしいんですよ。
ただ。どうしても治療法がないってことが気にならないこともなく・・・(苦笑)
まあ、気にしなければどうってことない病気ではあるので、あるの個性としてお付き合いしようと思います^^

キャバは、デメちゃんだから目に傷がつかないよう気遣ってあげないといけませんもんね。
コジロウパパさん、バッチリ!やってらっしゃるから心配無用!!ですね!

お互い我が子が楽しく暮らせることが、一番ですね^^
るん→コジロウパパさんへ | URL | 2006/10/07/Sat 15:21 [EDIT]
けろりんさん こんにちは。

そうなんですよ。やっぱり反対の目にも出ちゃいました。しょうがないですね。
あるは あるなのに変わりないし^^
他に病気にならないように気をつけて行きたいと思います。
こちらこそ 宜しくお願いします!!
お互い 大事な息子のため、頑張りましょうね!
るん→けろりんさんへ | URL | 2006/10/07/Sat 15:25 [EDIT]
ちゃめさん こんにちは。

本当に そうですよね!
あるが元気で楽しく過ごしてくれる事、それが一番!!です^^

正直、治らない病気と言われたときは重たい気持ちにもなりましたが、幸い命に関わる事の無いものだし、ある自身も気にならないようなので良かったと思います^^

おお!7歳ですか!
ブログで拝見する限りみんなとっても元気で若く見えます!
みんなみんな 元気で長生きしてもらいましょうね!!
るん→ちゃめさんへ | URL | 2006/10/07/Sat 15:32 [EDIT]

Track back
TB*URL

copylight © Que sera sera!で行こう  ~あるとわたしの日常~. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。